FAQ

用語

デバイスマネージャーの開き方を教えてください。

下記の手順でデバイスマネージャーを開けます。

Windows 7 の場合

1.Windows のスタートをクリックします。

2.コンピューターを右クリックします。

3.プロパティー(R)をクリックします。

DeviceManager1

4.システムのウィンドウが開くので、デバイスマネージャーをクリックします。

DeviceManager2

5.デバイスマネージャーが開きます。

DeviceManager3

 

このFAQを別のページで表示する

パーシャルスキャンについて教えてください。
更新日:
タグ:

パーシャルスキャンとは、そのカメラの撮像できる一画面の全体を撮影するのではなく、撮像領域を一部分に狭めて出力する事によって、フレームスピードを上げる機能です。一画面全体を撮影することをフルスキャンと呼びます。

Partial Scan

Q1: パーシャルスキャンでスキャン領域を小さくしていますが、フレームスピードがある一定以上あがりません。
A1: カメラの機種によってはカメラの発熱関係などによりフレームレートに制限を掛けているので、ライン数を減らしてもある一定以上にはフレームレートが上がらない事があります。

Q2: 1/2パーシャルスキャン、1/4パーシャルスキャンにしても、ライン数が一画面の1/2、1/4になっていません。
A2: 1/2パーシャルスキャン、1/4パーシャルスキャンとはフレームレートがフルスキャンの時のそれぞれ2倍、4倍になるようにライン数減らした設定を意味しますので、出力画面のライン数がフルスキャン時の1/2、1/4という意味ではありません。
パーシャルスキャンは主にフレームレートを上げる目的で作られました。本来は画面の領域を狭める目的ではありません。

 

のFAQを別のページで表示する

CCDとCMOSの違いについて教えてください。
更新日:
タグ: ,
CCDとCMOSの違いは一般的に次の様になります。
(CMOS、CCD共に新しい製品では欠点を補ってきているので全てが当てはまるわけではありません。)

 

・解像度について
CCDは高画素にしにくく、ある画素以上になるとCMOSセンサーしか選択肢がありません。
弊社のラインアップでは、CCDは最大で500万画素で、CMOSは最大で2500万画素のカメラがあります。

 

・フレームレートについて
CCDはフレームレートを早くするのが難しく、高画素なおかつ高速のセンサーはCMOSセンサーのカメラになります。
弊社のラインアップの一例では、
CCDは500万画素で最大16fpsです。(STC-GE500A)
CMOSは400万画素で180fpsです。(STC-CMB4MCL)

 

・ノイズについて
一般的にCCDの方がCMOSよりもノイズが少ない場合が多いです。
(実際には条件によって変わるのでデモ機でのテストをお奨めいたします。)

 

・感度について
同じピクセルサイズでは一般的にCCDの方がCMOSよりも感度が良いです。
(実際には条件によって変わるのでデモ機でのテストをお奨めいたします。)

 

・スキャンモードについて
CCDの場合は縦方向にしか狭められないパーシャルスキャンモード、ビニングモードなどがあります。
CMOSの場合は縦も横も自由に狭められるAOI(Area of Interest) 機能があります。エリアのCCDのように一カ所ではなく複数箇所を選択できるモデルもあります。

 

アナログゲインとデジタルゲインの違いは何ですか?
更新日:
タグ: , ,

アナログゲインとは、
CCDセンサーから出力されたアナログの輝度信号を増幅するゲインです。

デジタルゲインとは、
デジタル変換された後に計算によって増幅するゲインです。

CCDから出力された輝度信号(アナログ)は、CDSと呼ばれる専用のICでデジタル化されます。
アナログゲインはCDS内でデジタル化される前に行なわれます。(CDSゲインとも言われます)
デジタルゲインはCDSからFPGAにデジタルデータが渡された後にFPGA内で行なわれます。

どの段階で増幅するかの違いですので、どちらの方がノイズ的に有利ということはありません。

 

このFAQを別のページで表示する

カメラの選び方
  • ソフトウェアダウンロード
  • すべての質問
pagetop