FAQ

アナログ

通信ソフトの通信内容をモニタする方法
更新日:
タグ: , , , , ,

通信ソフトが送受信しているコマンドをモニタする方法を説明します。通信内容の解析に役立ちます。

対応ソフト:CLCtrl2、EFDSPCtrl、HD133Ctrl、DQUCtrl、JTACtrl

STEP1: DebugView.exe を次のリンクからダウンロードします。

http://technet.microsoft.com/en-us/sysinternals/bb896647.aspx

STEP2: ダウンロードしたDebugView.exeを起動します。(インストールは不要です。)


STEP3: 通信ソフトのデバッグモードに有効にします。

例)CLCtrl2(日本語)の場合

通信(C) > ポート設定(P) をクリックしてください。

「デバッグモード」にチェックをつけます。

例)EFDSPCtrl(英語)の場合

「COMM(C)」>「Port Setting(O)…」

Debug Mode」にチェックをつけます。

STEP4: 通信している内容がDebugViewにモニタされます。

以上

このFAQを別のページで表示する

1405-1

動作確認済みの RS232-USB コンバーターを教えてください。
更新日:
タグ:

Buffalo製
BSUSRC06シリーズ
Windows 7 64bit にも標準で対応しているのでお奨めです。

下記のカメラで使用します。

 

このFAQを別のページで表示する

ヘルプファイルが開けません。
更新日:
タグ:

Windows7ではセキュリティーの為、ダウンロードしたヘルプファイルが開けないことがあります。次の手順でブロックを解除することで開けるようになります。

また、ネットワークドライブに保存してあるヘルプファイルも開けないことがありますので、この場合は、デスクトップなどのローカルの場所にヘルプファイルを保存してから開いて下さい。

 

[現象]

"開く(O)" をクリックします。

ダウンロードしたヘルプファイルを”開く(O)”をクリックします。

 

ヘルプファイルを実行しても、内容が表示されません。

ヘルプファイルを実行しても、内容が表示されません。

 

[ブロックの解除方法 その1]

"このファイル開く前に常に警告する(W)"のチェックを外します。

“このファイル開く前に常に警告する(W)”のチェックを外してから、”開く(O)”をクリックします。

 

[ブロックの解除方法 その2]

ヘルプファイルのアイコンを右クリックして、プロパティーを選択します。

ヘルプファイルのアイコンを右クリックして、プロパティーを選択します。

 

"ブロックの解除(K)" をクリックします。

“ブロックの解除(K)” をクリックします。

 

"OK" をクリックします。

“OK” をクリックします。

 

ヘルプファイルを実行すると、内容が表示されます。

ヘルプファイルを実行すると、内容が表示されます。

 

このFAQを別のページで表示する

カメラの選び方
  • ソフトウェアダウンロード
  • すべての質問
pagetop