FAQ

DVI/SDI

HDカメラの映像をPCに取り込む方法
更新日:
タグ: , , ,

HDカメラの映像をPCに取り込むには、市販の DVI もしくは、 HDMI の画像が取り込めるキャプチャー装置が別途必要です。

以下は市販のキャプチャー装置の一つを弊社で動作確認を行った結果です。

 

キャプチャー装置:Blackmagic Design 社製 Intensity Pro

カメラ:STC-HD93DV, STC-HD133DV, STC-HD203DV

 

HD カメラ

STC-HD93DV / STC-HD133DV
ビデオ出力 映像取り込み
720p / 25fps 不可
720p / 29.97fps 不可
720p / 30fps 可能
720p / 50fps 可能
720p / 59.94fps(初期設定) 可能
720p / 60fps 可能

 

Full HD カメラ

注意:STC-HD203DV のビデオ出力の初期設定は 1080p / 60fps なので、そのままでは Intensity Pro で映像を取り込めません。Itensity Pro に接続する前に、1080p / 60fps を映せるモニタと コントロール用リモコンユニット RC-HD133 を用いて、画面に表示されるメニューを確認しながらビデオ出力を Intensity Pro に取り込めるモードに変更する必要があります。

STC-HD203DV
ビデオ出力 映像取り込み
720p / 50fps 可能
720p / 59.94fps 可能
720p / 60fps 可能
1080p / 25fps 可能
1080p / 29.97fps 可能
1080p / 30fps 可能
1080p / 50fps 不可
1080p / 60fps(初期設定) 不可

 

このFAQを別のページで表示する(このページのリンク)

通信ソフトの通信内容をモニタする方法
更新日:
タグ: , , , , ,

通信ソフトが送受信しているコマンドをモニタする方法を説明します。通信内容の解析に役立ちます。

対応ソフト:CLCtrl2、EFDSPCtrl、HD133Ctrl、DQUCtrl、JTACtrl

STEP1: DebugView.exe を次のリンクからダウンロードします。

http://technet.microsoft.com/en-us/sysinternals/bb896647.aspx

STEP2: ダウンロードしたDebugView.exeを起動します。(インストールは不要です。)


STEP3: 通信ソフトのデバッグモードに有効にします。

例)CLCtrl2(日本語)の場合

通信(C) > ポート設定(P) をクリックしてください。

「デバッグモード」にチェックをつけます。

例)EFDSPCtrl(英語)の場合

「COMM(C)」>「Port Setting(O)…」

Debug Mode」にチェックをつけます。

STEP4: 通信している内容がDebugViewにモニタされます。

以上

このFAQを別のページで表示する

1405-1

STC-HD133DV カメラのプリセット間のデータはコピーは可能でしょうか?
更新日:
タグ: , , ,

例えば、”preset00″ の調整値を “preset10” にコピーをする場合には以下の操作を行ないます。

 

  1. 通信ソフト(HDCtrl133)のメニューの “preset0 0″ の時に、”File” -> “Save as[DSP’s EEPROM]… ” で設定をファイルに保存します。
  2. “preset10” にして、メニューの “File” -> “Open[DSP’s EEPROM]…” で先ほど保存したファイルを選択します。
  3. カメラの電源をオン・オフします。

 

このFAQを別のページで表示する

ヘルプファイルが開けません。
更新日:
タグ:

Windows7ではセキュリティーの為、ダウンロードしたヘルプファイルが開けないことがあります。次の手順でブロックを解除することで開けるようになります。

また、ネットワークドライブに保存してあるヘルプファイルも開けないことがありますので、この場合は、デスクトップなどのローカルの場所にヘルプファイルを保存してから開いて下さい。

 

[現象]

"開く(O)" をクリックします。

ダウンロードしたヘルプファイルを”開く(O)”をクリックします。

 

ヘルプファイルを実行しても、内容が表示されません。

ヘルプファイルを実行しても、内容が表示されません。

 

[ブロックの解除方法 その1]

"このファイル開く前に常に警告する(W)"のチェックを外します。

“このファイル開く前に常に警告する(W)”のチェックを外してから、”開く(O)”をクリックします。

 

[ブロックの解除方法 その2]

ヘルプファイルのアイコンを右クリックして、プロパティーを選択します。

ヘルプファイルのアイコンを右クリックして、プロパティーを選択します。

 

"ブロックの解除(K)" をクリックします。

“ブロックの解除(K)” をクリックします。

 

"OK" をクリックします。

“OK” をクリックします。

 

ヘルプファイルを実行すると、内容が表示されます。

ヘルプファイルを実行すると、内容が表示されます。

 

このFAQを別のページで表示する

STC-HD133DV に推奨のHDMIケーブルを教えてください。
更新日:
タグ:

コネクタタイプはタイプB(29ピンのコネクタで、1080pを超える解像度をサポート)で、規格はHDMI1.3 又は HDMI1.4 に対応しているHDMIケーブルであれば市販品のものが使用できます。

また、HDMI-DVI変換ケーブル、もしくは、HDMI-DVI変換アダプタを使用すると、DVI入力があるモニタでも使用できます。

社内では主にケーブルダイレクトさん(http://www.cabling-ol.net/cabledirect/)で販売しているHDMIケーブルの動作確認をいたしました。
動作確認済みの最長のHDMIケーブルは15Mです。

 

 このFAQを別のページで表示する

STC-AF134DV 動作確認済みモニタを教えてください。
更新日:
タグ: ,

STC-AF134DVの動作確認済みモニタの情報です。

PC用モニター

  • iiyama ProLite E2473HDS-B
  • Dell 2408WFP
  • Dell ST2420L

フラットパネルディスプレイ

  • SHARP LC-65GX5
  • Panasonic TH-37LZ80

 

このFAQを別のページで表示する

カメラの選び方
  • ソフトウェアダウンロード
  • すべての質問
pagetop