GigEカメラのSDKでサポートしている開発環境と言語は何ですか?


StGigE-Package v2.xx (eBUS SDK v3)は次の開発環境をサポートしています。

  • Visual Studio 2005 Professional: VC++
  • Visual Studio 2008 Professional: VC++
  • Visual Studio 2010 Professional: VC++, VC#, VB (※VC#, VBが追加されました。)
  • Visual Studio 2012 Professional: VC++, VC#, VB

OS

  • Windows XP 32bit (※Windows XP 64bit はサポートから外れました)
  • Windows 7 32bit / 64bit

補足情報

  • Visual Basic 6.0, Visual C++ 6.0 はサポートしていません。
  • サンプルプログラムはMFCを使用しており、Express版には対応しておりません。Professional版かその上位版を使用してください。

旧バージョン: StGigE-Package v1.xx (eBUS SDK v2)は次の開発環境をサポートしています。

  • Visual Studio 2005 Professional: VC++
  • Visual Studio 2008 Professional: VC++
  • Visual Studio 2010 Professional: VC++
  • Visual Studio 2012 Professional: VC++

OS

  • Windows XP 32bit / 64bit
  • Windows 7 32bit / 64bit

 

このFAQを別のページで表示する

関連FAQ

StGigE-Package v1.xx から StGigE-Package v2.xx へのAPIの変更点について