FAQ

CoaXPress

StViewerを使って撮影画像の拡大、縮小はできますか?
更新日:
タグ:

StViewerの機能を使用して撮影画像を拡大・縮小することができます。
ただし、撮影中の画像のみ拡大・縮小可能で、保存画像は拡大・縮小されていない画像となります。

下記の手順で撮影画像の拡大、縮小ができます。

1. 画像取得状態の撮影画面上で右クリックし、”Zoom” → “Fixed Zoom”を選択して下さい。
2. 拡大 → “×8″,”×4″,”×2” 縮小 → “1/8″,”1/4″,”1/2” が選択可能です。
  用途に応じて倍率を選択して下さい。

英語版のOSにSentech SDK Packageをインストールできません
更新日:
タグ:

Sentech SDK Packageのインストーラーが入っているフォルダに日本語文字や全角文字があるとインストーラーが
起動しません。
英語のフォルダ名に変更し、再度インストールを行って下さい。

CoaXPress画像入力ボードにCoaXカメラを接続したのですが、カメラを認識しません
更新日:
タグ:

カメラ上のLED状態 (ケーブルが接続されているコネクタのLEDが全て緑色に点灯または点滅しているか) を
確認して下さい。

CoaXPress画像入力ボードによっては、動作モード (1レーン、4レーン) によってファームウェアを
更新する必要があります。
適切なファームウェアが選択されていることをCoaXPress画像入力ボードメーカー提供ツールにて確認して下さい。

StViewerでのカメラ名、ファームウェアバージョン等の確認方法を教えて下さい
更新日:
タグ:

接続しているカメラ、カメラインタフェース、デバイスバージョンなどを確認できます。

以下の手順で確認できます。
LocalDevice → DeviceInformation にて、接続しているカメラの情報が確認できます。

・接続しているカメラの確認
   LocalDevice → DeviceInformation → DeviceDisplayName

・接続しているカメラのデバイスバージョン (ファームウェアバージョン) の確認
   LocalDevice → DeviceInformation → DeviceVersion
   * GigE Visionカメラの()内はFPGAバージョンとなります。

カメラの設定を出荷状態 (初期状態) に戻す方法を教えて下さい
更新日:
タグ:

USB3Vision、GigE Vision、CoaxPressカメラには設定の保存機能、設定の読込機能があります。
カメラに保存されるデータは以下の 2種類あります。
Default: 変更不可の出荷状態(初期状態)データ
UserSet: 変更可能なデータ

Defaultのデータを読み込むことで、カメラの設定は出荷状態(初期状態)となります。

(USB2.0, USB3.0, Camera Link, Opt-C:Link等のカメラはカメラ内部に出荷設定を保持していない為、
設定変更前に設定をファイルに保存し、設定を出荷状態に戻せるようにして下さい)

StViewer、eBUSPlayerでカメラの設定を出荷状態(初期状態)に戻す手順は以下になります。
()内はeBUSPlayerでの表記です。

1. 画像取得停止状態で、RemoteDevice (DeviceControl) → UserSetControl → UserSetSelector → “Default” を
    設定して下さい。
2. UserSetLoad の”Execute”ボタンが有効になりますので、”Execute”ボタンを選択すると出荷状態(初期状態) の
    データが読み込まれます。
3. 設定を保存する場合、RemoteDevice (DeviceControl) → UserSetControl → UserSetSelector にて
    UserSet1を選択して下さい。
    UserSetSave の”Execute”ボタンが有効になりますので、”Execute”ボタンを選択すると現在の設定が
    UserSet1に保存されます。

RemoteDevice → UserSetControl → UserSetDefaultを ”Default”に設定すると、
出荷状態(初期状態)でカメラが起動し、
RemoteDevice → UserSetControl → UserSetDefaultを ”UserSet1”に設定すると、
UserSet1に保存した設定でカメラが起動します。

StViewerでフレームレートはどのように確認できますか?
更新日:
タグ:

StViewer上で画像取得時にフレームレートと画像転送速度が画面の右下に表示されます。
XXX[fps] → フレームレート
XXX[Mbps] → 画像転送速度

右下にフレームレートと画像転送速度が表示されていない場合、
以下の方法でステータスバーの表示を有効にして下さい。

1. 画面左上のViewを選択して下さい。
2. Status Bar を選択して下さい。

どのインターフェースのカメラがお薦めでしょうか?
更新日:
タグ:

PCを使用して画像取り込みを行う場合とPCを使用せずモニターに直に接続し画像表示する場合で変わります。

PCを使用して画像取り込みを行う場合
    取り込みボードレスで画像取り込みを行う場合
    ・GigE Vision
       100mまでのケーブル長に対応できます。

    ・USB3 Vision
       USBバスパワー利用の為、USBケーブル1本で使用可能です。

    ・USB2.0
       USBバスパワー利用の為、USBケーブル1本で使用可能です。

    取り込みボードを使用し、安定した画像取り込みを行う場合
    ・Camera Link
       “低解像度・ハイスピード”から”高解像度・ハイスピード”までラインナップが豊富です。

    ・CoaXPress
       同解像度のCamera Linkカメラに比べてハイスピードになります。

    ・Opt-C:Link
       100mまでのケーブル長に対応できます。

 
PCを使用せずモニターに直に画像表示する場合
    ・HD-DVI
       HDMIケーブルでモニターへのダイレクト出力が可能です。

    ・3G-SDI / HD-SDI
       BNCケーブルでSDI入力対応のモニターへのダイレクト出力が可能です。

    ・TVフォーマット
       BNCケーブルでモニターへのダイレクト出力が可能です。

CoaXPressカメラを使用する場合、画像取得のソフトウェアはどのようなものがありますか?
更新日:
タグ:

SentechSDK Packageを弊社より提供しています。SentechSDK Packageにはビューワーソフト(StViewer)が含まれます。

ソフトウェアは、ソフトウェアダウンロードよりダウンロードして下さい。

どのようなCoaXPressカメラがありますか?
更新日:
タグ:

4M、12MのCMOS搭載CoaXPressカメラをラインナップしています。

カメラ製品情報は下記を参照して下さい。
   製品情報

* CoaXPressカメラにはレンズ・ケーブル・電源アダプタは含まれていません。
 ケーブルメーカーまたはレンズメーカーホームページを参照し、選定して下さい。
 電源アダプタは弊社営業まで問い合わせ下さい。

CoaXPressカメラを使用する場合、PC特性・性能で注意する点はありますか?
更新日:
タグ:

CoaXPressカメラを使用する場合、CoaXPressボードが必要となります。

CoaXPressボードにより必要なバス(PCI、PCIe-x4、PCIe-x8等)が異なります。
使用するボード、PCのバス種類を確認して下さい。

1 2
カメラの選び方
  • ソフトウェアダウンロード
  • すべての質問
pagetop