FAQ

DVI/SDI

DVI/SDIカメラと通信できません
更新日:
タグ:

DVI/SDIカメラと通信を行う場合には、通信ソフトのインストール及び、JIG-USB-HDのドライバが正しく
インストールされている必要があります。
通信ソフト及びJIG-USB-HDのドライバのインストール方法はこちらを参照して下さい。

DVI/SDIカメラでカラー/モノクロを切り替える機能はありますか?
更新日:
タグ:

DVI/SDIカメラには、カラー / モノクロを切り替える機能があります。
カラー / モノクロ切り替えは、通信ソフト (HD133Ctrl, JTACtrl)での設定のみとなり、OSDでは設定出来ません。

下記の手順でカラー / モノクロの切り替えが行えます。

STC-HD93DVI/SDI, STC-HD133DVI/SDI
1. カメラに JIG-USB-HD を接続し、HD133Ctrlを起動して下さい。
2. “Read ALL” を選択して下さい。
3. “P)DSP” タブを選択して下さい。
4. カラー/白黒選択にて ”白黒” を選択すると、表示画像がモノクロになります。

STC-HD203DVI/SDI
1. カメラに JIG-USB-HD を接続し、JTACtrlを起動して下さい。
2. “Read ALL” を選択して下さい。
3. “DSP:Other” タブを選択して下さい。
4. カラー/白黒選択にて ”白黒” を選択すると、表示画像がモノクロになります。

DVI/SDIカメラに画像反転機能はありますか?
更新日:
タグ:

STC-HD93DVI/SDI, STC-HD133DVI/SDIには、左右反転機能があり、
STC-HD203DVI/SDIには、上下反転 / 左右反転 / 上下左右反転機能があります。
画像反転は、通信ソフト(HD133Ctrl, JTACtrl)での設定のみとなり、OSDでは設定出来ません。

下記の手順で画像の反転が行えます。

STC-HD93DVI/SDI, STC-HD133DVI/SDI
1. カメラに JIG-USB-HD を接続し、HD133Ctrlを起動して下さい。
2. “Read ALL” を選択して下さい。
3. “DSP:Other” タブを選択して下さい。
4. 左右反転にて ”ON” に選択すると、表示画像が左右反転します。

STC-HD203DVI/SDI
1. カメラに JIG-USB-HD を接続し、JTACtrlを起動して下さい。
2. “Read ALL” を選択して下さい。
3. “DSP:Other” タブを選択して下さい。
4. 画像反転にて上下反転 / 左右反転 / 上下左右反転 を選択すると、表示画像が反転します。

DVI/SDI カメラ通信ソフトで設定できるDSP、uCOMの違いを教えて下さい
更新日:
タグ:

DSP: 映像表示に関わる機能を制御します。
シャッター、ゲイン、ホワイトバランス、色相、彩度、ラインマーカー、反転などを制御します。
DSP設定はプリセットとして最大8個の設定を個別に調整、保存できます。

uCOM: 通信やボタン設定など映像表示以外の機能を制御します。
プッシュボタン設定、ユーザー定義色、OSD文字サイズ、テストパターンなどを制御します。
uCOM設定は全DSPプリセット共通設定です。

DVI/SDIカメラを出荷状態に戻す方法はありますか?
更新日:
タグ:

DVI/SDIカメラ本体及び通信ソフトにはカメラを工場出荷状態に戻す機能はありませんが、
通信ソフトを使って初期設定ファイルを保存し、このファイルを利用することで工場出荷状態 (初期設定) に
戻すことができます。

通信ソフトは、STC-HD93DV/SDI、STC-HD133DV/SDIの場合「HD133Ctrl」、
STC-HD203DV/SDIの場合は「JTACtrl」となります。

初期設定ファイル保存方法
1. DVI/SDIカメラにJIG-USB-HDを接続し、JTACtrl (HD133Ctrl) を起動して下さい。
2. “Read ALL” ボタンを選択して下さい。
3. 上部タブの”Mode” → “One Shot” を選択して下さい。
4. “Read EEPROM(R)” ボタンを選択し、フォルダ名を入力して”OK”を選択すると設定ファイルが保存されます。

初期設定ファイル読み込み方法
1. DVI/SDIカメラにJIG-USB-HD接続し、JTACtrl (HD133Ctrl) を起動して下さい。
2. 上部タブの”Mode” → “One Shot” を選択して下さい。
3. SettingName で初期設定名を選択し、”Write EEPROM(W)” を選択すると初期設定がカメラ内部のEEPROMに
    保存されます。
4. カメラの電源を再投入して下さい。

DVI/SDIカメラで画像上にラインを表示する機能はありますか?
更新日:
タグ:

DVI/SDIカメラにはラインマーカー機能があり、水平・垂直ラインマーカーを各2本ずつ表示できます。
ラインマーカー機能はOSD、制御ソフトの両方で設定できます。

STC-HD203DV/STC-HD203SDIでサークルマーカーを設定できません
更新日:
タグ:

サークルマーカー機能はシリアル番号15Jxxxx以降(2015年9月以降生産)のSTC-HD203DV/STC-HD203SDIに搭載された機能です。
サークルマーカー機能が必要な場合は、シリアル番号15Jxxxx以降(2015年9月以降生産)のカメラをご使用下さい。

DVI/SDIカメラで使用する通信ソフトウェア・通信治具ドライバのインストール方法を教えて下さい
更新日:
タグ:

通信ソフトウェア

 HD93カメラ、HD133カメラの場合、HD133Ctrlソフトウェア、
 HD203カメラの場合、JTACtrlソフトウェアが必要となります。
 ソフトウェアはホームページからダウンロードして下さい。

通信治具ドライバのインストール

 初めて通信治具JIG-USB-HDをPCに接続する場合、通信の為のUSB仮想シリアルドライバが必要です。
 下記フォルダの”dpinst_xxx”を実行し、インストールして下さい。
 通信ソフトウェア(HD133Ctrl)の場合、ドライバは、Sentech\HD133Ctrl\drvにあります。
 通信ソフトウェアが(JTACtrl)の場合、ドライバは、Sentech\JTACtrl\drvにあります。

 USB仮想シリアルドライバのインストール完了後、JIG-USB-HDをPCに再接続すると、
 自動的にSentech USB Serial Portドライバがインストールされます。
 デバイスマネージャーにて、USB Serial PortのCOM番号を確認して下さい。

 通信ソフトウェアを起動し、CommタブのPort Settingより通信ポートを設定して下さい。
 デバイスマネージャーにて確認した Sentech USB Serial PortのCOM番号を選択して下さい。

 通信時にエラーコードが表示される場合は、仕様書上のエラーコードを確認下さい。

DVI/SDIカメラの調整はどのように行いますか?
更新日:
タグ:

・コントローラを使用したOSDによる設定
・通信による詳細設定
 となります。
 通信による詳細設定には下記の通信治具、ソフトウェアが必要となります。

通信治具
 JIG-USB-HD

通信ソフト
 HD93カメラ、HD133カメラの場合、HD133Ctrlソフトウェア、
 HD203カメラの場合、JTACtrlソフトウェアが必要となります。
 ソフトウェアはホームページからダウンロードしてください。

DVI/SDIカメラの電源供給はどの様に行いますか?
更新日:
タグ:

ACアダプタからの電源供給になります。

1 2
カメラの選び方
  • ソフトウェアダウンロード
  • すべての質問
pagetop