DVI/SDIカメラを出荷状態に戻す方法はありますか?


STC-HD213DV/SDI、STC-HD213DVN/SDIN のみ
OSD又はソフトウェアにより初期設定に戻すことが可能です。

・OSDでの設定手順
1. カメラにコントローラーを接続し、「MEMU」を選択して下さい。
2. OSD PAGE6の “EEPROM” にて、「RESET」を選択すると、「Are You OK?」とされるので実行して下さい。
選択実行後、確認メッセージ (COMPLETE) が表示されます。
カメラの電源を再投入すると設定値が出荷状態の設定になります。

・ソフトウェアでの設定
1. カメラに JIG-USB-HD を接続し、JTBCtrlを起動して下さい。
2. “Read ALL” を選択して下さい。
3. メニュー「Comm(C)」→ 「EEPROM Initialize」を選択して下さい。
4. 確認画面が出るため、”OK”を選択して下さい。
5. カメラの電源を再投入すると設定値が工場出荷時の設定になります。

STC-HD93DV/SDI, STC-HD133DV/SDI, STC-HD203DV/SDI は、
OSD、通信ソフトを使用しカメラを工場出荷状態に戻す機能はありませんが、
設定変更前に通信ソフトを使って初期設定ファイルを保存し、このファイルを利用することで工場出荷状態
(初期設定) に戻すことができます。

通信ソフトは、STC-HD93DV/SDI, STC-HD133DV/SDIの場合「HD133Ctrl」、
STC-HD203DV/SDIの場合「JTACtrl」となります。

初期設定ファイル保存方法
1. DVI/SDIカメラにJIG-USB-HDを接続し、JTACtrl (HD133Ctrl) を起動して下さい。
2. “Read ALL” ボタンを選択して下さい。
3. 上部タブの”Mode” → “One Shot” を選択して下さい。
4. “Read EEPROM(R)” ボタンを選択し、フォルダ名を入力して”OK”を選択すると設定ファイルが保存されます。

初期設定ファイル読み込み方法
1. DVI/SDIカメラにJIG-USB-HD接続し、JTACtrl (HD133Ctrl)を起動して下さい。
2. 上部タブの”Mode” → “One Shot” を選択して下さい。
3. SettingName で初期設定名を選択し、”Write EEPROM(W)” を選択すると初期設定がカメラ内部のEEPROMに
   保存されます。
4. 完了後、カメラの再起動を行って下さい

このFAQを別のページで表示する