SentechSDK, StViewerにおいてカメラパラメーターのタイプによる違いは何ですか?


GenICam規格により、カメラのパラメーターは以下のタイプに分けられます。

  IBoolean: True / Falseのいずれかを選択するパラメーター
  IInteger: Integer値を保存するパラメーター
  IFloat: Float値を保存するパラメーター
  IEnumeration: 選択肢から選択するパラメーター
  IString: 文字を保存するパラメーター
  ICommand: カメラに対してコマンドを実行するパラメーター

パラメーターのタイプによって制御方法が異なります。

パラメーターの制御方法は、AutoFunctionsやFeatureListサンプルコードを参考にして下さい。
StViewerのNodeMap中に表示されているカメラ設定を選択すると、NodeMap下部に設定の詳細及び
サンプルコードが表示されますので参考にして下さい。

このFAQを別のページで表示する