USB2.0でトリガ動作モードに設定する方法を教えて下さい


USB2.0カメラでトリガ動作モードに設定する場合、Trigger SDK又は、Trigger SDK付属ソフトを使用して下さい。
下記手順にてTrigger SDKに付属しているStTrgDisplayVC2005ソフトにてトリガ動作モードの設定が行えます。

1.StTrgDisplayVC2005.exe を起動して下さい。

※StCamSWareが起動している場合、StCamSWareを終了して下さい。

64bitOSの場合
StCamUSBPack_JP_190207\3_SDK\TriggerSDK(v3.11)\bin\x64\StTrgDisplayVC2005.exe を起動

32bitOSの場合
StCamUSBPack_JP_190207\3_SDK\TriggerSDK(v3.11)\bin\x86\StTrgDisplayVC2005.exe を起動

2.「Mode」→「Setting」→「Trigger Mode」にて“Trigger Mode”を”On”に設定して下さい。

3.「Trigger Source」にてハードウェアトリガまたはソフトウェアトリガを設定して下さい。

Software ・・・ソフトウェアトリガ
Hardware・・・ハードウェアトリガ

このFAQを別のページで表示する