よくある質問

カメラリンク

通信ソフト CLCtrl2 のポート設定で使用中のボードに対応したカメラリンクAPIが表示されません
更新日:
タグ: , ,

ポート設定画面で表示されるDLL(カメラリンクAPI)は、CLCtrl2が検出した「clserxxx.dll」ファイルのみです。
ボードメーカーのソフトウェアを正常にインストールしてもDLLが検出されないことがあります。

ポート設定画面でボードが検出されない場合は、CLCtrl2.exeが存在するフォルダへ「clserxxx.dll」をコピーし、
再度、ポート設定画面を開いて下さい。

CLCtrl2.exeの存在するフォルダは、CLCtrl2のショートカットを右クリックをして
プロパティーで表示される画面から確認が出来ます。

CLCtrl2_Property

CLCtrl2のインストール先を変更しなかった場合、CLCtrl2.exeの存在するフォルダは
C:\Program Files\Sentech\CLCtrl2 になります。

DLLファイルをコピーする際に、以下に注意して下さい。

  • ボードメーカーのドライバをバージョンアップした場合は、DLLも新しいバージョンのものへ
    置き換えて下さい。
  • CLCtrl2(x86)には32ビット(x86)用のDLLを、CLCtrl2(x64)には64ビット(x64)用のDLLを
    使用して下さい。

 
次の表はボードメーカー各社のDLL(カメラリンクAPI)のファイル名です。詳細は各ボードメーカーに確認下さい。

ボードメーカー DLL(カメラリンクAPI)ファイル名
Euresys clseremc.dll
Matrox clsermtx.dll
BitFlow clserbit.dll
Coreco clsercii.dll
Cam2Net clserc2n.dll
National Instruments clsernat.dll

このFAQを別のページで表示する

カメラリンクカメラで使用できるフレームグラバーボードを紹介してください。

弊社カメラリンクカメラの接続をご協力いただいているフレームグラバーボードの 代理店・メーカーの一覧です。(敬称略、順序不同)

ボード名 ・ ブランド名 代理店 ・ メーカー
ユレシス / Euresusy 株式会社シムコ / SYMCO
アバールデーター / AVALDATA 株式会社アバールデータ / Aval Data
シリコンソフトウェア / SILICON SOFTWARE
ダルサ / Dalsa 株式会社エーディーエステック / ADSTEC
マトロックス / Matrox キヤノンITソリューションズ株式会社 / Canon IT Solutions Inc.
グラフィン / GRAFIN 株式会社グラフィン / GRAPHIN CO.,LTD
ファースト / FAST 株式会社ファースト / FAST

こちらに掲載していないメーカーのフレームグラバーでも利用できる場合がありますのでお問い合せください。

 

このFAQを別のページで表示する

カメラの選び方
  • ソフトウェアダウンロード
  • よくある質問
pagetop