FAQ

すべての質問

Camera LinkカメラをCamera Linkボードに接続していますが、画像が得られません
更新日:
タグ:

下記項目を確認して下さい。

・カメラへの電源供給

カメラに電源が正しく供給されていることを確認して下さい。

PoCL環境での電源供給
PoCL対応ボード、PoCL対応ケーブルを使用し、
ボードをPoCL動作モードに設定して、ボードからの電源供給を行って下さい。

非PoCL環境での電源供給
6ピンコネクタからの、電源供給を行って下さい。

・カメラ動作モード

カメラの動作モードがトリガモードの場合、トリガ信号の入力がない場合画像が表示されません。
トリガ信号を入力するか、カメラ動作モードの変更(トリガモード → フリーラン)を行い、
画像取得できるか確認して下さい。

・カメラファイル設定

カメラと通信が行え、カメラに電源が正しく供給されている場合にも関わらず、
画像が取得できない場合、
カメラ側とボード側(カメラファイル)の、
TAPコンフィグレーション、ビット数、解像度を同じ設定にして、
画像が取得できるか確認して下さい。

・ボードのドライバ確認

デバイスマネージャー上でCamera Linkボードが認識されていることを確認して下さい。
認識されていない場合、Camera Linkボードのドライバをメーカーのサイトより取得し、インストールして下さい。
ボードによってはコンフィグレーションによってFirmWareを変更する必要があるものがあります。

このFAQを別のページで表示する

画像の四隅が黒いです
更新日:
タグ:

カメラのセンサーサイズとレンズのサイズが適応していないため
(レンズ適応センサーサイズよりもカメラのセンサーサイズの方が大きい)、
レンズ鏡筒が映り込み、画像の四隅が黒い現象(ケラレ)が生じます。
カメラのセンサーサイズに適応したレンズをご使用下さい。

真っ暗な映像が表示されます
更新日:
タグ:

カメラからレンズキャップを外し、カメラにレンズを取り付け、映像を取得、
確認して下さい。
レンズが取り付けられている場合、レンズの絞りを調整して下さい。

真っ白な映像が表示されます
更新日:
タグ:

弊社ボードタイプカメラの一部の機種を除き、
弊社カメラにはレンズがついておりません。
カメラにレンズを取り付け、映像を取得、確認して下さい。
レンズが取り付けられている場合、レンズの絞りを調整して下さい。

STC-MxV133U3Vは任意のフレームレートを設定できますか?
更新日:
タグ:

STC-MxV133U3Vは任意のフレームレート設定は行えません。
フレームレートはカメラ動作モードにより設定されます。

カメラ動作モードの詳細は仕様書をご確認下さい。

CLCtrl2ソフトウェアの仮想COMポートを64bit環境で使用すると「指定されたファイルが見つかりません。(No. 0x00000002)」というエラーメッセージが表示されてしまいます。
更新日:
タグ:

64bit環境で仮想COMポートを使用する場合、
Camera Linkボードによっては管理者権限が必要になる場合があります。

このエラーメッセージが表示された場合、
CLCtrl2を管理者権限で実行して下さい。

このFAQを別のページで表示する

Windows Embeddedには対応していますか?
更新日:
タグ:

弊社ではWindows Embeddedでの動作確認をしておりません。
カメラのデモ機等にて動作検証を行った上で、使用下さい。

カメラのデモ機貸し出しに関しては、
弊社営業までお問い合わせ下さい。

このFAQを別のページで表示する

Camera Linkカメラの設定方法を教えて下さい
更新日:
タグ:

Camera Linkカメラを設定する場合、設定ソフト「CLCtrl2」ご使用下さい。
CLCtrl2の通信コマンドはバイナリ形式です。
また、製品仕様書に記載のプロトコル仕様に従って通信を行い、カメラ設定を行うこともできます。

CLCtrl2が送受信しているコマンドを確認したい場合、
デバッグツール、通信モニタリングソフト等をご使用下さい。

このFAQを別のページで表示する

HDカメラの映像をPCに取り込む方法を教えて下さい
更新日:
タグ:

HDカメラの映像をPCに取り込むには、
別途、キャプチャー機器が必要となります。

キャプチャー機器での映像取り込みは、
カメラのデモ機等にて動作検証を行ったうえで、使用下さい。
カメラのデモ機貸し出しに関しては、弊社営業までお問い合わせ下さい。

SentechSDK(v1.1.1以降) のインストール方法を教えて下さい
更新日:
タグ:

(1) ホームページからダウンロードしたインストーラを実行します。

DeviceManager1

(2)「Install」を選択して下さい。

DeviceManager1

※インストール中、ユーザアカウント制御が表示される場合は「はい」を選択して下さい。

DeviceManager1

(3)「Next」を選択して下さい。

DeviceManager1

(4)「Attention:」の内容を確認の上、「I accept the terms in the License Agreement」の
チェックボックスにチェックを入れ、「Next」を選択して下さい。

DeviceManager1

(5)インストールタイプを選択して下さい。(Completeインストールタイプ推奨)

・Typical
基本機能のインストールになります。
デモ用途、カメラの動作確認で使うアプリケーション(StViewer等)はインストールされますが、
サンプルプログラム等のファイルはインストールされません。
・Custom
Custom ではインストールする項目を選択できます。
・Complete
アプリケーション(StViewer等)、SDK関連ファイル全てインストールします。

DeviceManager1

(6)「Install」を選択して下さい。
インストールが開始されます。

DeviceManager1

(7)「Finish」を選択し、インストール完了となります

DeviceManager1

このFAQを別のページで表示する

1 2 3 20
カメラの選び方
  • ソフトウェアダウンロード
  • すべての質問
pagetop