FAQ

過去FAQ

“TOO_MANY_CONSECUTIVE_RESENDS”というエラーが発生し画像の取り込みが遅くなります。
更新日:
タグ: ,
TOO_MANY_CONSECUTIVE_RESENDS” とはパケットのリセンド要求が多いというエラーです。カメラからID順にパケットをPCに送信していますが、IDに抜けがあるとドライバがリセンド要求を出します。このリセンド要求が多いためにエラーとなっています。この場合下記の項目をご確認下さい。
  1. eBUSドライバはインストールされているか?
  2. ジャンボパケットの設定はされているか?
  3. PCの性能は十分か?
  4. LANケーブルのカテゴリはCAT5e以上か?
  5. LANケーブル長はどのくらいか?
  6. スッチングの性能
  7. LANカードの性能
  8. ファイヤーウォールの設定
  9. ウィルスソフトの設定はOFFになっているか?

 

このFAQを別のページで表示する

アナログゲインとデジタルゲインの違いは何ですか?
更新日:
タグ: , ,

アナログゲインとは、
CCDセンサーから出力されたアナログの輝度信号を増幅するゲインです。

デジタルゲインとは、
デジタル変換された後に計算によって増幅するゲインです。

CCDから出力された輝度信号(アナログ)は、CDSと呼ばれる専用のICでデジタル化されます。
アナログゲインはCDS内でデジタル化される前に行なわれます。(CDSゲインとも言われます)
デジタルゲインはCDSからFPGAにデジタルデータが渡された後にFPGA内で行なわれます。

どの段階で増幅するかの違いですので、どちらの方がノイズ的に有利ということはありません。

 

このFAQを別のページで表示する

500万画素カメラリンクカメラが PoCL / 外部電源 両対応になりました。

500万画素カメラリンクカメラシリーズがPoCL(Power Over Camera Link)と外部電源(6ピンコネクタから)の両対応になりました。電源がPoCL供給か外部電源供給かはカメラが自動で判別します。但し、接続はPoCLか外部電源かどちらか一方のみとし、両方は接続しないで下さい。

これに伴い、従来のモデルは外部電源モデルとPoCLモデルは別モデルでしたが、次のように新型番として一つのモデルになります。

【旧型番】(PoCL / 外部電源 別モデル)

  • 外部電源モデル・・・STC-CL500A(モノクロ)、STC-CLC500A(カラー)
  • PoCLモデル・・・STC-PoCL500A(モノクロ)、 STC-PoCLC500A(カラー)

↓↓

【新型番】(PoCL / 外部電源 両対応)

  • STC-PCL501A(モノクロ)
  • STC-PCLC501A(カラー)

新型番と旧型番の違いは、このPoCL/外部電源の両対応化以外に変更点はありません。

 

このFAQを別のページで表示する

USBカメラのUSBの転送モードは何ですか?

弊社のUSBカメラは下記の転送方式になっております。(今後、変更する可能性もあります)

 

シリーズ:標準モデルハードウェアトリガモデルUSB小型28mm角モデルUSB3.0小型28mm角モデル

コマンド・・・コントロール転送
画像データ・・・バルク転送

画像データはバルク転送なので途中で画像データが変わってしまうということはありません。ただし、メモリが搭載されていないカメラではデータの取得が保証されているわけではなく、コマ落ちが発生する可能性があります。

 

シリーズ:STC-MC36USBシリーズ

アイソクロナス方式

 

このFAQを別のページで表示する

STC-AF134DV 動作確認済みモニタを教えてください。
更新日:
タグ: ,

STC-AF134DVの動作確認済みモニタの情報です。

PC用モニター

  • iiyama ProLite E2473HDS-B
  • Dell 2408WFP
  • Dell ST2420L

フラットパネルディスプレイ

  • SHARP LC-65GX5
  • Panasonic TH-37LZ80

 

このFAQを別のページで表示する

1 5 6 7
カメラの選び方
  • ソフトウェアダウンロード
  • すべての質問
pagetop