FAQ

すべての質問

StCamSWareがv3.03にアップデートしました。
更新日:
タグ: ,

USBカメラのビューアーソフト StCamSWareがv3.02からv3.03にアップデートしました。

StCamSWare(v3.03)のダウンロード(約17MB)

StCamSWareの主な変更点

■ 2013/03/29 v3.02からv3.03

  • 非圧縮動画ファイル作成時のファイル書き込み処理を高速化し、コマ落ちを軽減しました。
  • AVI2.0(OpenMDL)形式の動画ファイル作成に対応し、2Gバイトを超える動画保存が可能になりました。

    保存先ドライブのファイルシステムがFATの場合、作成可能な動画ファイルのサイズは約2Gバイトまでになります。
    保存先ドライブのファイルシステムがFAT32の場合、作成可能な動画ファイルのサイズは約4Gバイトまでになります。
    保存先ドライブのファイルシステムがNTFSの場合、作成可能な動画ファイルのサイズは約2Tバイトまでになります。
    「4.動画保存」の記述を変更しました。

  • START/STOPトリガの自動サブトリガ設定の最小値を500msから100msへ変更しました。

    START/STOPトリガ時の露光時間は、START/STOPトリガ間隔によって決まります。そのため、CPU負荷によりるSTOPトリガ発行の遅延により、露光時間が予定よりも伸びることがあります。その影響は、露光時間が短いほど大きくなります。仮にトリガの間隔が5msほどSTOPトリガが遅延した場合、予定していた露光時間が500msであれば影響は1%程度になりますが、予定していた露光時間が100msならば影響は5%程度になります。露光時間が500msまでであれば、「1/4クロックモード」と「1/1パーシャルモード」を組み合わせることにより、プリセットすることも可能なので、露光時間の精度を高めたい場合は、START/STOPトリガではなくエッジプリセットトリガを使用して下さい。

  • ビニングスキッピングが有効となっているSTC-MBA5MUSB3, STC-MCA5MUSB3の設定ファイルを読み込んだ際に、解像度が変化してしまう不具合を修正しました。

 

DirectShowフィルタの変更点

  • StDirectShowManagerで登録可能なカメラの数を「最小1台~最大8台から「最小0台~最大10台」へ変更しました。
  • StDirectShowManager起動時に管理者権限が要求されない不具合を修正しました。

 

その他の変更点

  • 「8.Intel社 Core i3, i5, i7等のCPUで発生する不具合について」へ関連情報の記述を追加しました。

 

■ 2012/10/26 v3.01からv3.02

主な変更点

  • DirectShowFilterにおいてIAMVideoProcAmp[VideoProcAmp_Hue]の範囲を-180,000~180,000から-18,000~18,000へ修正しました。
  • DirectShowFilterにおいてピンのプロパティ画面上でのスキャンモード設定に対応しました。
  • DirectShowFilterにおいて一部のカメラで「既定読み込み」の一部の設定が正常に反映されない不具合を修正しました。
  • Cognex社CVL(Cognex Vision Library)およびVisionProに対応しました。

 

■ 2012/07/31 v1.11からv3.01

StCamSWareの主な変更点

  • 新機種(STC-MBA5MUSB3, STC-MCA5MUSB3)対応に伴い機能追加およびレイアウトの変更を行いました。
    MBA5MUSB3/MCA5MUSB3 従来機種
    USB速度 Super Speed High Speed
    ALC カメラ側で処理
    重み付け/閾値/許容誤差設定なし
    OneShot設定なし
    パソコン側で処理
    WB カメラ側で処理
    目標値設定なし
    パソコン側で処理
    ガンマ カメラ側ガンマ機能追加 (パソコン側のみ)
    画素欠陥補正 画素欠陥補正機能追加
    EEPROM カメラ設定保存機能追加
    AOI AOI機能追加
    スキッピングビニング 詳細設定可能 縦方向のみ
    詳細設定不可
    FPS調整 Vブランキングによる調整追加
    動作クロック変更機能なし
    動作クロックによる変更
    鏡像反転 カメラ側鏡像反転機能追加 (パソコン側のみ)

 

■ 2012/03/07 v1.10からv1.11

ツール追加

  • StDirectShowManagerツールを追加しました

 

■ 2011/08/29 v1.09からv1.10

StCamSWareおよびSDKの主な変更点

  • ダイレクト保存スナップショット機能追加
  • UNICODE化しドイツ語, スペイン語, 中国語表記に対応しました(それに伴い一部の設定画面のレイアウトを変更しました)
  • C/MFCランタイムをDLLからスタティックライブラリへ変更しました
  • タイトルバーのバージョン表記のフォーマットを変更しました
  • 対象OSからWindows2000 SP4を削除しました

    Windos2000 SP4での動作を妨げることはしていませんが、Windows2000 SP4での動作確認は行っていません。
    また、Windows2000 SP4固有の不具合については原則対応いたしません。

 

ツール追加

  • StPowerCtrlツールを追加しました(8.Intel社 Core i3, i5, i7等のCPUで発生する不具合について)

 

DirectShowフィルタの変更点

  • 下記のインターフェースに対応しました
    IAMVideoProcAmpインターフェイス(BacklightCompensation)
    IAMVideoControlインターフェイス(FlipHorizontal, FlipVertical)
    IAMCameraControlインターフェイス(Exposure)

 

このFAQを別のページで表示する

USBカメラのUSBの転送モードは何ですか?

弊社のUSBカメラは下記の転送方式になっております。(今後、変更する可能性もあります)

 

シリーズ:標準モデルハードウェアトリガモデルUSB小型28mm角モデルUSB3.0小型28mm角モデル

コマンド・・・コントロール転送
画像データ・・・バルク転送

画像データはバルク転送なので途中で画像データが変わってしまうということはありません。ただし、メモリが搭載されていないカメラではデータの取得が保証されているわけではなく、コマ落ちが発生する可能性があります。

 

シリーズ:STC-MC36USBシリーズ

アイソクロナス方式

 

このFAQを別のページで表示する

STC-AF134DV 動作確認済みモニタを教えてください。
更新日:
タグ: ,

STC-AF134DVの動作確認済みモニタの情報です。

PC用モニター

  • iiyama ProLite E2473HDS-B
  • Dell 2408WFP
  • Dell ST2420L

フラットパネルディスプレイ

  • SHARP LC-65GX5
  • Panasonic TH-37LZ80

 

このFAQを別のページで表示する

1 6 7 8
カメラの選び方
  • ソフトウェアダウンロード
  • すべての質問
pagetop