FAQ

Sentech SDK

USB3Visionカメラ、GigE Visionカメラ共通で使用できるソフト、SDKはありますか?
更新日:
タグ:

USB3Visionカメラ、GigE VisionカメラはGenICam規格に準拠したカメラです。
GenICam準拠のSentech SDK、Sentech SDKに含まれるStViewerが共通SDK、共通ソフトウェアとなります。

このFAQを別のページで表示する

SDKを使用して作成したプログラムで画像取得が行えません
更新日:
タグ:

SDKに含まれるビューワーソフトを使用し、カメラが正常に動作し、カメラ、使用環境に問題ないことを
確認して下さい。
カメラ、使用環境に問題ないことが確認できた場合、作成されたサンプルプログラムに起因した問題の
可能性があります。
参考にしたサンプルプログラム名、問題の詳細、エラー情報、開発環境等をまとめ、
技術サポートまでお問い合わせ下さい。

このFAQを別のページで表示する

Sentech SDKのインストール方法を教えて下さい
更新日:
タグ:

ホームページからダウンロードしたZipファイルを展開し、
32ビットWindowsの場合 ⇒ SentechSDK_Win32
64ビットWindowsの場合 ⇒ SentechSDK_x64 をインストールして下さい。
説明図はWindows7 64ビットのものです。

ダウンロードしたインストーラを実行します。

DeviceManager1

「Next」を選択します。

DeviceManager1

License Agreementを確認後、「I accept the terms in the License Agreement」にチェックを入れ、「Next」を選択します。

DeviceManager1

以下の3つのインストールタイプから適切なインストールタイプを選択して
Sentech SDKをインストールして下さい。

DeviceManager1

・Typical
基本機能のインストールになります。
デモ用途、カメラの動作確認で使うアプリケーション(StViewer等)はインストールされますが、SDK関連のファイルはインストールされません。

・Custom
Custom ではインストールする項目を選択できます。
デフォルトでは「StApi development files(SDKファイル)」、「StApi Sample programs(サンプルプログラム)」が選択されていないため、「Typical」と同様にインストールとなります。

DeviceManager1

・Complete
アプリケーション(StViewer等)、SDK関連ファイル全てインストールします。

「Install」を選択します。
※ユーザアカウント制御画面、ドライバのインストール画面が出た場合は「はい」を選択して下さい。

DeviceManager1

インストールが完了しましたので「Finish」を選択して下さい。

DeviceManager1

インストール先フォルダを変更しなかった場合、
C:\Program Files\OMRON_SENTECH\SentechSDK のフォルダ内に
ファイルがコピーされます。
(32bitOSの場合 C:\Program Files (x86)\OMRON_SENTECH\SentechSDK)
「Complete」を選択した場合、Applicationフォルダ、Developmentフォルダが作成されます。

DeviceManager1

※ 「Typical」を選択した場合、Developmentフォルダは作成されず、SDK関連ファイルはインストールされません。
「Custom」を選択して「StApi development files(開発ファイル)」、
「StApi Sample programs(サンプルプログラム)」の両方をインストールしなかった場合、
Developmentフォルダは作成されず、SDK関連ファイルはインストールされませんが、
どちらかをインストールした場合、Developmentフォルダは作成され、SDK関連ファイルがインストールされます。

このFAQを別のページで表示する

1 2 3
カメラの選び方
  • ソフトウェアダウンロード
  • すべての質問
pagetop