FAQ

カメラ動作環境・周辺機器

USB2.0でトリガ動作モードに設定する方法を教えて下さい
更新日:
タグ:

USB2.0カメラでトリガ動作モードに設定する場合、Trigger SDK又は、Trigger SDK付属ソフトを使用して下さい。
下記手順にてTrigger SDKに付属しているStTrgDisplayVC2005ソフトにてトリガ動作モードの設定が行えます。

1.StTrgDisplayVC2005.exe を起動して下さい。

※StCamSWareが起動している場合、StCamSWareを終了して下さい。

64bitOSの場合
StCamUSBPack_JP_190207\3_SDK\TriggerSDK(v3.11)\bin\x64\StTrgDisplayVC2005.exe を起動

32bitOSの場合
StCamUSBPack_JP_190207\3_SDK\TriggerSDK(v3.11)\bin\x86\StTrgDisplayVC2005.exe を起動

2.「Mode」→「Setting」→「Trigger Mode」にて“Trigger Mode”を”On”に設定して下さい。

3.「Trigger Source」にてハードウェアトリガまたはソフトウェアトリガを設定して下さい。

Software ・・・ソフトウェアトリガ
Hardware・・・ハードウェアトリガ

このFAQを別のページで表示する

USB2.0のカメラを、USB3.0ポートに接続して使用できますか?
更新日:
タグ:

USB2.0のカメラをUSB3.0ポートに接続しても使用できます。
但し、カメラはUSB2.0カメラのため、USB2.0での動作となります。
(USB3.0ポートに接続してもUSB2.0の性能を越えて高速動作させる事はできません)

このFAQを別のページで表示する

StPowerCtrlの”省電力設定有効の”チェックマークを外すとどういった制御になりますか?
更新日:
タグ:

StPowerCtrlの ”省電力設定有効” のチェックマークを外すとPCの省電力モードがOFFになります。
CPUがC2ステートにならないようにレジストリの設定を変更し、USBカメラに安定して電力供給し、安定使用が
できるようになります。
CPUがC2ステートにならない為、CPU稼働率の増加及び増加によるシステムの発熱増加等の可能性があります。

StPowerCtrlの ”省電力設定有効” のチェックマークを入れるとPCの省電力モードがONになります。
システム稼働状況により、CPUがC2ステートになる場合があります。
C2ステートになるとUSBカメラに安定して電力供給ができなくなり、フレームレートが下がる等、
カメラ性能に影響が出る場合があります。

このFAQを別のページで表示する

StViewerでUSBカメラが表示されません
更新日:
タグ:

USB3Vision カメラ以外のUSBカメラ(USB2.0、USB3.0カメラ)はStViewerを使用できません。
USB3Vision カメラであっても、PCのUSB3.0ホストコントローラーのドライバがインストールされていない場合、
カメラへの電源供給が十分でない場合、USBカメラを認識できません。
PCのUSB3.0ホストコントローラーのドライバが最新かデバイスマネージャー及び、
メーカーのサイトにて確認して下さい。

一部、6ピンからの外部電源入力推奨USB3Vision カメラがあります。

このFAQを別のページで表示する

どのインターフェースのカメラがお薦めでしょうか?
更新日:
タグ:

PCを使用して画像取り込みを行う場合とPCを使用せずモニターに直に接続し画像表示する場合で変わります。

PCを使用して画像取り込みを行う場合
    取り込みボードレスで画像取り込みを行う場合
    ・GigE Vision
       100mまでのケーブル長に対応できます。

    ・USB3 Vision
       USBバスパワー利用の為、USBケーブル1本で使用可能です。

    ・USB2.0
       USBバスパワー利用の為、USBケーブル1本で使用可能です。

    取り込みボードを使用し、安定した画像取り込みを行う場合
    ・Camera Link
       “低解像度・ハイスピード”から”高解像度・ハイスピード”までラインナップが豊富です。

    ・CoaXPress
       同解像度のCamera Linkカメラに比べてハイスピードになります。

    ・Opt-C:Link
       100mまでのケーブル長に対応できます。

 
PCを使用せずモニターに直に画像表示する場合
    ・HD-DVI
       HDMIケーブルでモニターへのダイレクト出力が可能です。

    ・3G-SDI / HD-SDI
       BNCケーブルでSDI入力対応のモニターへのダイレクト出力が可能です。

    ・TVフォーマット
       BNCケーブルでモニターへのダイレクト出力が可能です。

このFAQを別のページで表示する

複数台のUSB2.0カメラを使用する場合、注意することはありますか?
更新日:
タグ: ,

USB2.0カメラのパフォーマンスはUSB2.0ホストコントローラ (ドライバ含) の性能、
USBポートからの安定電源供によって変わります。

USB2.0ホストコントローラー1個でUSB2.0カメラ1台の制御を行うように接続すると、
USB2.0カメラを安定して使用できます。
必要に応じてUSB2.0またはUSB3.0拡張ボード等でUSBホストコントローラーの数を増やして下さい。

このFAQを別のページで表示する

複数台のUSB2.0カメラを接続した場合、カメラパフォーマンスに影響はありますか?
更新日:
タグ:

USB2.0カメラを複数台接続している場合、PC、USB3.0ホストコントローラーの性能によりフレームレート低下、
カメラを認識しない等影響が出ることがあります。
 
USB2.0カメラの動作が不安定な場合、以下を確認して下さい。
 
・ホストコントローラーのドライバ確認
     USB2.0カメラを接続しているUSBポートを制御しているUSB2.0ホストコントローラーのドライバが最新か
     USB2.0ホストコントローラーのメーカーのサイトにて確認して下さい。
 
・PCのUSB電源管理を確認
     USBのセレクティブサスペンドの設定によっては、USBポートの電源が自動的に切れる場合があります。
     省電力モードを“無効”に変更して下さい。

このFAQを別のページで表示する

どのようなUSB2.0カメラがありますか?
更新日:
タグ:

VGA~2MのCCD搭載USB2.0カメラをラインナップしています。

カメラ製品情報は下記を参照して下さい。
   製品情報

* USB2.0カメラにはレンズ・ケーブルは含まれていません。
   USBアクセサリページ、ケーブルメーカーまたはレンズメーカーホームページを参照し、選定して下さい。

このFAQを別のページで表示する

USB2.0カメラを使用する場合、どのようなケーブルが使用できますか?
更新日:
タグ:

USB2.0規格でのケーブル長規定は、5.0mまでですので5.0m以内のUSB2.0ケーブルをご使用下さい。
5.0m以上のUSB2.0ケーブルを使用する場合、ケーブルメーカーに確認し、
実使用環境で十分に確認を行って下さい。

このFAQを別のページで表示する

使用しているWindows PCでサポートしているUSB確認方法
更新日:
タグ:

デバイスマネージャーのユニバーサルシリアルバスコントローラで確認できます。

USB3.0の場合、”USB3.0″がコントローラー名に含まれます。
USB2.0の場合、”USB2.0”又は”USBエンハンスド”がコントローラー名に含まれます。

このFAQを別のページで表示する

1 2
カメラの選び方
  • ソフトウェアダウンロード
  • すべての質問
pagetop