FAQ

GigE Vision(Sシリーズ)

StViewerの描画機能にて、表示単位を変更することはできますか?
更新日:
タグ:

描画データの表示単位・桁数・倍率設定方法を下記に示します。

・表示単位設定方法
ImageDisPlayWnd → Drawing Tool → Text Of Length Unit の文字列を変更すると、
表示される単位が変わります。

例:表示単位を[Pixel] → [mm]への変更

DeviceManager1

・小数点以下の桁数設定方法
ImageDisPlayWnd → Drawing Tool → Precision For Lengthの数値を変更すると、
表示される数値の小数点以下の桁数が変わります。

例:小数点以下の桁数を[1] → [5]へ変更

DeviceManager1

・倍率設定方法
ImageDisPlayWnd → Drawing Tool → Conversion X , Conversion Yの数値を変更すると、
表示される数値の倍率(ピクセル数を何倍にした数値か)が変わります。

例:倍率を[1] → [2]へ変更

DeviceManager1

描画設定を保存する場合、File → Configuration File Setting の
“DisPlay Image Window”から保存設定を選択して下さい。

DeviceManager1

保存カテゴリ 説明
none 保存されない
all cameras and all files すべてのカメラで同じ設定に保存される
each model of camera and each type of file 同一モデルであれば、同じ設定で保存される
each camera and each file カメラ毎に設定が保存される

このFAQを別のページで表示する

StViewerを使用した描画データ付き画像を保存する方法を教えて下さい
更新日:
タグ:

ImageDisplayWnd → Drawing Tool → Enable Drawing On Saving Image を “True” に設定して下さい。

描画データ付き画像の保存は、
プレビュー画面上の右クリックでPreviewImageを保存したときのみ可能となります。
ファイルメニューやツールバーのボタンで画像保存した場合や、
動画ファイルに対しては描画データ付きで保存できません。

このFAQを別のページで表示する

StViewerにて描画機能は使用できますか?
更新日:
タグ:

描画機能は、v1.1.1バージョン以降のStViewerにて使用できます。
* v1.0.8バージョン以前のStViewerは、描画機能には対応していません。

描画メニューは、StViewer上部の
View → Toolbars and Docking Windows → Drawing を選択すると表示されます。

このFAQを別のページで表示する

StViewer上でbit数 (8bits, 10bits, 12bits) を指定して画像を保存する方法を教えて下さい
更新日:
タグ:

デフォルト設定では8bitでの画像保存となる為、
10bit / 12bitで画像保存する場合、画像フォーマットの設定を変更して下さい。

StViewerでの画像保存は、Registered ImageとPreview Imageの選択ができます。
Registered Imageは、カメラから受け取った画像、
Preview Imageは、Destination Pixel Format(StViewer上で表示されている画像フォーマット)に
対応した画像となります。
左上にある保存アイコン使用時は、Preview Imageでの保存となります。
※10bits、12bitsで保存する場合、読み込むアプリケーションが
10bits、12bitsに対応していることを確認して下さい。

■モノクロ

デフォルト設定では「Mono8(8bits)」保存となります。
bit数を変更して保存する場合は、下記手順を参照して下さい。

画像取得を停止した後、
Remote Device → Image Format Controlを展開し、
Pixel Formatにて画像フォーマットを指定して下さい。

画像フォーマットを指定した後、画像取得を開始し、
StViewer上の画像の上で右クリック → Save → Registered Imageを
選択し、画像ファイルの保存形式を選択し、画像を保存して下さい。

Mono10やMono12については表示(Bitmap形式)が対応しているため
StViewerにて10bits,12bitsのビットマップ等への保存が可能です。

■カラー

デフォルト設定では「BGRa8(8bits)」保存となります。

BGRa8(8bits)で保存する場合、画像取得を開始し、
StViewer上の画像の上で右クリック → Save → Preview Imageを
選択し、画像ファイルの保存形式を選択して下さい。

画像フォーマットを10, 12bitsの画像データ(例:BayerRG10, 12)に
変更して保存する場合は、下記手順を参照下さい。

画像取得を停止した後、
Remote Device → Image Format Controlを展開し、
Pixel Formatにて画像フォーマットを指定して下さい。

画像フォーマットを指定した後、画像取得を開始し、
StViewer上の画像の上で右クリック → Save → Registered Imageを
選択し、画像ファイルの保存形式を選択し、画像を保存して下さい。

10, 12bitsの画像データでの保存はRegistered Imageを選択して下さい。
csvデータもしくはstrawデータでの保存のみとなります。
strawデータの変換は、サンプルプログラム(SaveAndLoadImage)を確認して下さい。

このFAQを別のページで表示する

露光時間やゲイン等のカメラパラメータを調整するサンプルプログラムはありますか?
更新日:
タグ:

カメラパラメータ(「露光時間」や「ゲイン」等)を調整するサンプルコードは、
SentechSDKに含まれるサンプルコード「AutoFunction」 および
StViewerで各機能を選択時に、「Node Map」下部に表示されるサンプルコードを参照下さい。


DeviceManager1

このFAQを別のページで表示する

解像度を下げると画像が暗くなります
更新日:
タグ:

Remote Device → Acquisition Control → Exposure Mode が “Off” の場合、
最大フレームレートを維持する露光時間が自動的に設定されますが、
解像度を下げるとフレームレートが高く(速く) なり、1フレーム当たりの時間が短くなるため 、
露光時間が短くなり暗い画像になります。

明るさを固定にする場合、
Remote Device → Acquisition Control → Exposure Mode を “Timed” (固定)に
設定することで、解像度を下げても明るさは “Exposure Time” の設定時間により固定することができます。

このFAQを別のページで表示する

Sentech SDKサンプルプログラムのある場所が分かりません
更新日:
タグ:

Sentech SDKインストール時にインストール先フォルダを変更しなかった場合、
C:\Program Files\OMRON_SENTECH\SentechSDK\Development
フォルダ内にサンプルプログラム等のファイルがコピーされます。

Developmentフォルダが存在しない場合、Sentech SDKのインストールタイプを
“Complete”に設定し、再度インスト―ルして下さい。

・サンプルプログラム格納フォルダ
C:\Program Files\OMRON_SENTECH\SentechSDK\Development\Sample
* Zip形式の圧縮ファイルとなりますので、書き込み可能フォルダにコピーし展開して使用して下さい。

・マニュアル格納フォルダ
C:\Program Files\OMRON_SENTECH\SentechSDK\Development\Doc

Sentech SDKのインストールはこちらを参考にして下さい。

このFAQを別のページで表示する

GigE Visionカメラを接続しているNICの通信速度を確認する方法はありますか?
更新日:
タグ:

下記の手順にて確認できます。

(1)コントロールパネルを開く
(2)コントロールパネルの項目から「ネットワークと共有センター」を選択

(3)イーサネットを選択

(4)速度を確認

このFAQを別のページで表示する

Linux環境にてSシリーズのGigE Visionカメラが見つからず接続できません
更新日:
タグ:

Linuxのセキュリティにより、GigE Visionカメラの接続を遮断している可能性があります。
Linux用SDKをインストールした後、/opt/sentech/bin/setnetwork.sh *NIC名* を実行して、
以下の選択肢に「0」を入力して下さい。
※カメラ起動ごとに必要な設定となります。

In case that a GigE Camera is in different network and could not be detected, please try to alternate the setting:
(The setting will be applied to the configurations above)
0: no source validation
1: RFC3704 strict reverse path
2: RFC3704 loose reverse path (recommended)
3: Keep current setting (no changes)
Default [3] : 0

このFAQを別のページで表示する

GigE Visionカメラを接続するとネットワーク使用率が高くなります
更新日:
タグ:

GigEカメラはフルフレームレート出力時、1秒に約1Gb程度の通信を行い続けるため、
ネットワーク使用率は高くなります。

フレームレートを下げることで、ネットワーク使用率は下がります。

このFAQを別のページで表示する

1 2 3 7
カメラの選び方
  • ソフトウェアダウンロード
  • すべての質問
pagetop