FAQ

USB3Vision

StViewerの描画機能にて、表示単位を変更することはできますか?
更新日:
タグ:

描画データの表示単位・桁数・倍率設定方法を下記に示します。

・表示単位設定方法
ImageDisPlayWnd → Drawing Tool → Text Of Length Unit の文字列を変更すると、
表示される単位が変わります。

例:表示単位を[Pixel] → [mm]への変更

DeviceManager1

・小数点以下の桁数設定方法
ImageDisPlayWnd → Drawing Tool → Precision For Lengthの数値を変更すると、
表示される数値の小数点以下の桁数が変わります。

例:小数点以下の桁数を[1] → [5]へ変更

DeviceManager1

・倍率設定方法
ImageDisPlayWnd → Drawing Tool → Conversion X , Conversion Yの数値を変更すると、
表示される数値の倍率(ピクセル数を何倍にした数値か)が変わります。

例:倍率を[1] → [2]へ変更

DeviceManager1

描画設定を保存する場合、File → Configuration File Setting の
“DisPlay Image Window”から保存設定を選択して下さい。

DeviceManager1

保存カテゴリ 説明
none 保存されない
all cameras and all files すべてのカメラで同じ設定に保存される
each model of camera and each type of file 同一モデルであれば、同じ設定で保存される
each camera and each file カメラ毎に設定が保存される

このFAQを別のページで表示する

StViewerを使用した描画データ付き画像を保存する方法を教えて下さい
更新日:
タグ:

ImageDisplayWnd → Drawing Tool → Enable Drawing On Saving Image を “True” に設定して下さい。

描画データ付き画像の保存は、
プレビュー画面上の右クリックでPreviewImageを保存したときのみ可能となります。
ファイルメニューやツールバーのボタンで画像保存した場合や、
動画ファイルに対しては描画データ付きで保存できません。

このFAQを別のページで表示する

StViewerにて描画機能は使用できますか?
更新日:
タグ:

描画機能は、v1.1.1バージョン以降のStViewerにて使用できます。
* v1.0.8バージョン以前のStViewerは、描画機能には対応していません。

描画メニューは、StViewer上部の
View → Toolbars and Docking Windows → Drawing を選択すると表示されます。

このFAQを別のページで表示する

StViewer上でbit数 (8bits, 10bits, 12bits) を指定して画像を保存する方法を教えて下さい
更新日:
タグ:

デフォルト設定では8bitでの画像保存となる為、
10bit / 12bitで画像保存する場合、画像フォーマットの設定を変更して下さい。

StViewerでの画像保存は、Registered ImageとPreview Imageの選択ができます。
Registered Imageは、カメラから受け取った画像、
Preview Imageは、Destination Pixel Format(StViewer上で表示されている画像フォーマット)に
対応した画像となります。
左上にある保存アイコン使用時は、Preview Imageでの保存となります。
※10bits、12bitsで保存する場合、読み込むアプリケーションが
10bits、12bitsに対応していることを確認して下さい。

■モノクロ

デフォルト設定では「Mono8(8bits)」保存となります。
bit数を変更して保存する場合は、下記手順を参照して下さい。

画像取得を停止した後、
Remote Device → Image Format Controlを展開し、
Pixel Formatにて画像フォーマットを指定して下さい。

画像フォーマットを指定した後、画像取得を開始し、
StViewer上の画像の上で右クリック → Save → Registered Imageを
選択し、画像ファイルの保存形式を選択し、画像を保存して下さい。

Mono10やMono12については表示(Bitmap形式)が対応しているため
StViewerにて10bits,12bitsのビットマップ等への保存が可能です。

■カラー

デフォルト設定では「BGRa8(8bits)」保存となります。

BGRa8(8bits)で保存する場合、画像取得を開始し、
StViewer上の画像の上で右クリック → Save → Preview Imageを
選択し、画像ファイルの保存形式を選択して下さい。

画像フォーマットを10, 12bitsの画像データ(例:BayerRG10, 12)に
変更して保存する場合は、下記手順を参照下さい。

画像取得を停止した後、
Remote Device → Image Format Controlを展開し、
Pixel Formatにて画像フォーマットを指定して下さい。

画像フォーマットを指定した後、画像取得を開始し、
StViewer上の画像の上で右クリック → Save → Registered Imageを
選択し、画像ファイルの保存形式を選択し、画像を保存して下さい。

10, 12bitsの画像データでの保存はRegistered Imageを選択して下さい。
csvデータもしくはstrawデータでの保存のみとなります。
strawデータの変換は、サンプルプログラム(SaveAndLoadImage)を確認して下さい。

このFAQを別のページで表示する

露光時間やゲイン等のカメラパラメータを調整するサンプルプログラムはありますか?
更新日:
タグ:

カメラパラメータ(「露光時間」や「ゲイン」等)を調整するサンプルコードは、
SentechSDKに含まれるサンプルコード「AutoFunction」 および
StViewerで各機能を選択時に、「Node Map」下部に表示されるサンプルコードを参照下さい。


DeviceManager1

このFAQを別のページで表示する

解像度を下げると画像が暗くなります
更新日:
タグ:

Remote Device → Acquisition Control → Exposure Mode が “Off” の場合、
最大フレームレートを維持する露光時間が自動的に設定されますが、
解像度を下げるとフレームレートが高く(速く) なり、1フレーム当たりの時間が短くなるため 、
露光時間が短くなり暗い画像になります。

明るさを固定にする場合、
Remote Device → Acquisition Control → Exposure Mode を “Timed” (固定)に
設定することで、解像度を下げても明るさは “Exposure Time” の設定時間により固定することができます。

このFAQを別のページで表示する

Sentech SDKサンプルプログラムのある場所が分かりません
更新日:
タグ:

Sentech SDKインストール時にインストール先フォルダを変更しなかった場合、
C:\Program Files\OMRON_SENTECH\SentechSDK\Development
フォルダ内にサンプルプログラム等のファイルがコピーされます。

Developmentフォルダが存在しない場合、Sentech SDKのインストールタイプを
“Complete”に設定し、再度インスト―ルして下さい。

・サンプルプログラム格納フォルダ
C:\Program Files\OMRON_SENTECH\SentechSDK\Development\Sample
* Zip形式の圧縮ファイルとなりますので、書き込み可能フォルダにコピーし展開して使用して下さい。

・マニュアル格納フォルダ
C:\Program Files\OMRON_SENTECH\SentechSDK\Development\Doc

Sentech SDKのインストールはこちらを参考にして下さい。

このFAQを別のページで表示する

Sentech SDK を利用する際、どのサンプルプログラムから使えばよいでしょうか?
更新日:
タグ:

画像データの取得を開始するサンプルプログラム
「Grab」や「GrabCallback」を参考にして下さい。

Sentech SDK Packageインストール時にインストール先フォルダを変更しなかった場合、
サンプルプログラムの説明資料は
C:\Program Files\OMRON_SENTECH\SentechSDK\Development\Doc\StApi\StApi_Jpn.chm
としてコピーされます。
(Sentech SDK Packageのインストールは、「Complete」を選択してインストールして下さい。
「Complete」以外でインストールした場合、サンプルプログラム、説明資料等はインストールされません。)

カメラパラメータ(「露光時間」や「ゲイン」等)を調整するサンプルコードは、
StViewerで各機能を選択すると、「Node Map」下部に表示されますのであわせて参照下さい。


DeviceManager1

このFAQを別のページで表示する

1つのStViewerウィンドウで複数台のカメラ画像を取得することはできますか?
更新日:
タグ:

下記手順にて、1つのStViewerウィンドウで複数台のカメラ画像を取得できます。

(1)StViewer起動
(2)Device Selection画面にて、カメラ1を選択し「OK」を選択
(3)StViewerにて、File → Openを開き、カメラ2を選択し「OK」を選択
  * カメラ3以降は、手順(3)を必要台数分繰り返して下さい。
(4)Stviewerにて、Windows → Tileを開き「Horizontal」または「Vertical」を選択

「Horizontal」・・・1つのStViewerウィンドウに複数台のカメラ画面が横に並びます
「Vertical」・・・・1つのStViewerウィンドウに複数台のカメラ画面が縦に並びます

・カメラ設定時の注意

1つのStViewerウィンドウにて複数台の画像を取得・確認することができますが、
カメラの設定はカメラごとに行う必要があります。
下記画面のように設定を行うカメラの設定タブを選択し、設定を行って下さい。

このFAQを別のページで表示する

StViewerを使用して設定をUserSetに保存したのですが、設定がカメラに保存されていません
更新日:
タグ:

UserSetで保存される設定は、”Remote Device”のカメラ設定になります。
”Remote Device”以外の設定についてはUserSetには保存されません。

StViewerの”Remote Device”以外の設定は、使用の都度設定するか、
Sentech SDKを使用し、設定保存できるソフトウェアを作成し使用下さい。

このFAQを別のページで表示する

1 2 3 7
カメラの選び方
  • ソフトウェアダウンロード
  • すべての質問
pagetop